1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ファクタリングは免許や規制がないってホント?

ファクタリングは免許や規制がないってホント?

ファクタリングの詐欺や悪徳業者については様々なファクタリング関連のホームページなどでその注意喚起が言われていますが、なぜそもそもこんなに言われるのか?

理由の一つとしてファクタリングは参入する上で規制がなく、金融業などのように免許も必要ありません。

なので業者によっては個人でやってるような業者もいますし、ひどい場合は携帯電話しかなく事務所はアパートの一室なんてところまで以前はありました。

こういう規制がない業界ですので実際のところ、ファクタリング業者の一部には、もともと「闇金」と言われてる人たちも参入してると言われています。

法改正により闇金の取り締まりが厳しくなり、一部の闇金や法外な金利を取っていた業者は経営が成り立たなくなりました。

そこでまともに利息を取れなくなった金融業者の一部は規制の緩いファクタリングに参入してきているのです。

また、かなり小規模で場合によっては個人でやってるようなファクタリングの会社もあり(会社といえるかどうか)電話はいつも携帯電話、事務所はレンタルオフィスなど契約する相手として値するかどうかも難しい事務所もあります。

実際に私も知り合いのファクタリング業者を通じたり、仕事を通じてファクタリング業者と話をしたことがありますが、やはり昔ながらの闇金という感じの人達が実際にいたのを覚えています。

感じというのは私自身がもともと街金関連の仕事だったのでで肌感覚ではあるのですが、やはりこの手の人たち特有のニオイというか感じ、接し方がありすぐにわかりました。
良い悪いというものではないのですが、感覚で「ああ、金融業の人だな」ということがすぐわかるのです。

もちろん普通のサラリーマンとしてのファクタリング業者も多いのですが一部こういう人たちもいるということです。

ホームページはあてにならない?

問題はファクタリング業者の場合免許がないので、詐欺業者のような悪徳系業者の人達も入ってくるということです。

消費者金融などであれば貸金業規制法など、金融業者に対して厳しい法律や罰則があったのですが、ファクタリングにおいてはまだまだ法規制がすくなく、トラブルとなるケースもあるのです。

もちろん今後ファクタリングが一般的となったり、反対にファクタリングでトラブルなどが社会問題化されれば細かく規制などが入る可能性は十分ありえるのですが、今のところはファクタリングそのものが知られてないのでどうなるかわかりません。

ファクタリング会社によっては個人で運営してるような会社も意外と多く、電話は携帯電話のみ、事務所に行ってみればレンタルオフィス、ひどい場合はアパートだったなんて話もあります。

もちろんこのような会社は極一部ではありますが、手数料の安さだけで選んでしまうとあとあとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

ファクタリングは2社間では会社と会社の契約となり契約の取り決めなどが重要です。

3社間ファクタリングでも取引先の会社との関係に影響がないようにちゃんと対応してくれるファクタリング会社を選ぶようにしましょう。

ホームページだけではファクタリング会社の良し悪しはわからないことも多いので、気になるようであれば実際に電話してみて対応や手数料はいくらか(実際には手数料は債権や経営状態を見てみないとわからないことも多いのですが)その他の諸費用などはいくらかかるか?

などなど様々なことを確認しながら契約まで進めるべきです。

なにより手数料だけを見てるとあとでいろいろな諸費用がかかり結局手数料の安さ以上に高く費用がかかってしまったということは多いので注意してください。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。